トップへ » 年代別の予防について » お子さま(0~15歳)の予防 » 各年代に適したお口の予防

各年代に適したお口の予防

各年代に適したお口の予防

お口の中の状況は年代によって大きく変化するため、「何に対して予防や注意が必要か」ということも、年代や環境によって違ってきます。当院の院長は、・ 口腔衛生学会認定医(認定予防歯科医)、日本歯周病学会歯周病専門医、日本歯科保存学会歯科保存治療専門医の資格を取得した経験から、各年代に適した検査や予防を熟知し、お勧めすることが可能です。

お子さま(0~15歳)の予防
20代~30代からの予防
40代~50代からの予防
60代からの予防

 


トップへ » 年代別の予防について » お子さま(0~15歳)の予防 » 各年代に適したお口の予防



TOPへ