トップへ » 年代別の予防について » 40代~50代の予防 » もっとキレイに、もっと若々しく!

もっとキレイに、もっと若々しく!

アンチエイジング効果も発揮する予防ケア40代~50代の予防
被せ物をした歯が多かったり、入れ歯だったりすると、どうしても老けた印象になりがちです。また、炎症によって歯ぐきの色が悪くなっている場合も、同様にくすんだイメージが心配になります。つまり、顔の印象の若々しさは、「口元の印象」に大きく依存するのです。

いつまでも若々しく、キレイに生き生きと過ごすには、口内環境を良好に保つことが大切です。しっかりと予防をすることで、ご自身の歯という最良の素材を失うことなく、口元全体の健康や美しさをキープしましょう。

今までの治療を無駄にしないために
多くの方は、子供の頃から今までの間に、虫歯を治療したり、矯正したりすることで、口元の機能を正常に保ったり、美しく整えるためのケアや治療を重ねてきたことでしょう。ですが、歯周病を悪化させてしまうと、歯ぐきの色が悪くなるばかりではなく、歯を支える骨が溶けて歯並びが変わったりしてしまいます。

せっかく矯正した歯並びが変わってしまったらガッカリですよね。予防治療によるメンテナンスで歯周病を防ぐことは、これまで受けてきた治療やケアを無駄にせず、より良い状況に改善したり、若々しさをキープするための最善策です。美しさを保つとともに、美味しいものを美味しく食して、健康で楽しい毎日を送りましょう。ホワイトニングなどの処置を行い、定期的に歯のカラーコントロールすれば、一層若々しく輝くのでは?


トップへ » 年代別の予防について » 40代~50代の予防 » もっとキレイに、もっと若々しく!



TOPへ