トップへ » 診療科目 » 審美歯科・ホワイトニング » 審美歯科とは

審美歯科とは

「口を開くと銀歯が目立ってしまう」
「歯や歯肉の色が悪く、不潔っぽく見えるのが気になる」
「笑顔に自信を持ちたい」

そんな悩みを抱えている方にオススメなのが「審美歯科治療」です。

審美歯科

審美歯科とは、歯の白さや歯並びといった「見た目の美しさ」に焦点を当てた歯科医療のことです。

審美歯科には大きく分けて2つの種類があり、ひとつは「歯を薬剤で漂白するホワイトニング」、もうひとつは「補綴物(人工歯)を入れる方法」で、補綴物にはクラウン(被せ物)とインレー(詰め物)があり、素材にもさまざまな種類があります。

患者さまのニーズに適した方法をご提案審美歯科
当院ではさまざまな審美歯科メニューを取り揃え、患者さまのご希望に沿うものをご提案させていただいています。ですので、まずは「もっと歯を白く見せたい」「治療の跡が分からない方法がいい」など、患者さま自身のご希望をお聞かせください。

具体的な方法や素材が分からなくても、「治療の結果、どのようになりたいか」をお伝えいただければ、希望の実現に適した方法や素材をご提案します。イメージがつかめない、上手く伝えられないという方には、資料をお見せして一緒に最適な方法をお探ししますので、お気軽にご相談ください。
 


トップへ » 診療科目 » 審美歯科・ホワイトニング » 審美歯科とは



TOPへ