トップへ » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » 患者さまに適したものを丁寧に作製

患者さまに適したものを丁寧に作製

義歯・入れ歯

まずはカウンセリングで患者さまのご希望を伺い、患者さまのお口の中の状況や、必要な歯の本数などに適した入れ歯を作製します。また、失った歯を入れ歯で補うだけでなく、これ以上歯を失わないよう、残っている歯を守る方法(メンテナンスメニューなど)のご提案も行っています。

おすすめの入れ歯【ノンクラスプデンチャー】ノンクラスプデンチャー
「入れ歯のバネが目立つので人前で話すのが苦手になった」という方はいらっしゃいませんか? そんな方にぜひ試していただきたいのが、「ノンクラスプデンチャー」です。

ノンクラスプデンチャーの最大の特徴は、金属のツメ(クラスプ)を使わないので、装着していても目立たず人目につかないことです。また、強度と柔らかさがあるので壊れにくく、装着感も自然です。さらには、材質のつなぎ目がほとんどないため、お掃除がしやすく衛生的です。

ただし、耐久性に関しては金属を使った入れ歯のほうが優れていて、ノンクラスプデンチャーの素材自体の寿命は約3年程度といわれています。

<ノンクラスプデンチャーのメリット>
・装着しても目立たない
・違和感が少ない
・壊れにくい

<ノンクラスプデンチャーのデメリット>
・素材が長持ちしない(寿命は約3年ほど)


トップへ » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » 患者さまに適したものを丁寧に作製



TOPへ