トップへ » 院長・スタッフのご紹介 » 院長紹介 » 歯医者になったきっかけは「社会貢献」です

歯医者になったきっかけは「社会貢献」です

院長あいさつ医療機関に勤務していた父に、「これからの時代は、女性も自立することが望ましい。そのためには、自分の裁量で働ける職業について欲しい」と言われたことがきっかけです。そんな父の希望もあって、私は歯科医に、妹は医者になりました。

子どもの頃から何かと病院に通院する機会があり、中3のときには半年ほど入院しました。そのとき、病院内でさまざまな生老病死を目の当たりにし、「自分にも、何か人のためにできることはないか」と考えたことが、この道を選ぶことにつながったと思います。


トップへ » 院長・スタッフのご紹介 » 院長紹介 » 歯医者になったきっかけは「社会貢献」です



TOPへ