トップへ » 院長・スタッフのご紹介 » 院長紹介 » 治療方針

治療方針

治療は必ず、患者さまにご納得いただいてから行います院長あいさつ
患者さまのご希望には可能な限り対応しますが、患者さまの言う通りにはならないケースもあります。それは、医療的な観点からして、「そうすることが患者さまのためにならない」と思われるときです。

例えば、患者さまから「歯を抜いて欲しい」と言われたとしても、その場で抜くのではなく、抜歯することのリスクやメリット、短期的な将来と長期的な将来になどについてしっかりご説明し、少し時間を置いて、「もう一回、考えてみていただけませんか?」と提案することもあります。

そして、充分にご相談をして、お互いに納得してから必要な治療をさせていただきます。もちろん、患者さまにご納得いただけることが一番大事なことですので、考えを押し付けることはしません。もしもご納得いただけないときには、セカンドオピニオンで他院を受診していただくことにも遠慮はご無用です。


トップへ » 院長・スタッフのご紹介 » 院長紹介 » 治療方針



TOPへ