当院の特徴

丁寧で優しい診療

女性ドクターによる丁寧で優しい診療

院長は、細やかなカウンセリングを心がけております。10年以上カウンセリングを学んだ経験を活かし、歯に関することはもちろん、美しく見せる歯のクリーニングや、身だしなみ、年齢による変化など、女性ならではのお悩みについても安心してご相談いただけます。歯や口を見た目や機能のみならず、ひとりひとりのライフスタイルに関わることとして捉え、親身に対応させていただきます。男性医師も皆様のご希望を丁寧に伺い、より美しくより機能的にお使いいただけますよう様々なご提案をさせていただいております。

ブライダルに向けて、妊娠中に悪化する歯周病、重症の歯周病のために低体重児になるリスク、お子様のむし歯予防、思春期の歯肉炎、受験生のむし歯、子育てが一段落したころの歯周病、むし歯の再発、介護時の口腔ケア、などなどのライフサイクルにおける懸念点に対するアドバイスや、口臭や口元全体の印象に関するナイーブなご相談にも、歯科医としてはお力になりたいと考えております。

世界基準の滅菌体制

世界基準の滅菌体制

昨今でも、病院などで院内感染が問題になることがあります。ヨーロッパなどの欧米圏と比較すると、日本は感染への意識がまだまだ低いのが現状です。

歯科治療では、抜歯や外科的処置など出血が避けられないケースがあり、血液に限らず治療に使用したすべての器具を確実に滅菌することが必須です。当院では、Sirona製のクラスB滅菌器「DACプロフェッショナル」を導入し、より清潔な環境で治療ができるよう努めております。

多くの歯科診療所で主流とされているのは、蒸気を送り込むことで高圧高温状態を作り出す「重力置換オートクレーブ」と呼ばれる滅菌器です。しかし、EU諸国を中心とする世界基準に基づくと「Bサイクルオートクレーブ」あるいは「クラスB」と呼ばれる滅菌器の使用が必須です。クラスB滅菌器は、単に高温高圧の蒸気を送り込むだけでなく、滅菌器内に真空状態を作り出します。すると器具の細部にまで高温の蒸気が漏れなく浸透し、完全な滅菌が可能になります。

また、当院ではコップやエプロンまで可能な限りのディスポーサブル(使い捨て)を徹底し、ミラーやピンセットなどは滅菌パックに入れて、患者様の前で開封します。徹底した滅菌対策で、清潔で安全な治療を受けていただける環境作りを目指しております。

カウンセラー資格者による丁寧なカウンセリング

当院では、患者様に対して「こうしないとダメ」など、治療を押し付けることは一切ありません。必ず患者様にご納得いただいた上で治療をスタートさせています。まずは、患者様のお悩みを聞かせていただき、それに対するメリットやデメリットの説明、そしてさまざまなご提案をさせていただきます。

治療をしていく上での最終的な選択の権利は、患者さまにあります。私たちがご提案させていただいた中から、ご納得できる方針や治療法を選択してください。また、もしもご提案が意にそぐわない場合には、ご遠慮なくお申し付けください。患者様の意に添える方法が見つかるまで相談を重ね、対応させていただきます。

 

最先端の予防歯科

予防歯科は、日本においては後進的な分野ではありますが、それだけに現在も研究が続けられ、日々進化しています。カリエスリスク検査や歯周病のリスク検査、光を使った診断など、日本の開業医のレベルではまだほとんど取り入れられていないシステムも多々あります。

当院では、研究機関で研究経験がある院長のもと、新しい技術やシステム、検査などを率先して取り入れ、応用していきます。それらのエビデンスの基づいた歯科治療、知識や経験、技術などを少しでも早く患者様に還元していきたいと考えています。

身体に優しく安全な最新機器

当院では、患者様により安全・安心して治療を受けていただくために、最新・最良の設備を整えております。インプラント治療などに役立つ歯科用CTなどをはじめ、治療に役立つ最新機器を積極的に取り入れております。また、院内感染予防のための滅菌機器も、最新・最良のものを取り揃えています。治療に使用する器具はすべて使い捨て、または徹底した洗浄・滅菌・消毒を行うために、世界水準の機械を導入しています。

 

働いている方も通いやすい歯科医院(お昼休みに通院できるコンパートメント

完全個室一般的な企業の方々は、1213時前後にお昼休みをとることが多いと思います。当院では会社員の方が昼休憩にあたる12~13時前後に治療を受けられる体制を整えております。また、治療の際はコンパートメントにてリラックスできる空間をご提供しています。治療の際に、他の患者様の視線を気にすることなく、落ち着いた空間の中で、プライバシーを大切にした治療を行っていきます。