口臭外来

当院の口臭治療の特徴

当院のドクターは、口臭治療に関するカウンセラー資格を持ち、患者様にとってナイーブな問題である口臭治療にも誠心誠意取り組んでいます。

実は日本ではカウンセラーにおける「国家資格」というものはありません。そのため、「これを学べば資格が取れる」「この内容を学べば十分である」という目安が乏しいのが実情です。だからこそ、資格や経験を「本当に患者様の役に立つもの」にするため、ひとつの資格で満足するのではなく、さまざまなことを多方面から学び、数多くの資格を取り、経験を積んできました。患者様のお気持ちや立場を汲み取り、お悩みの解消に努めますので、安心してご相談ください。

こんなお悩みはございませんか?

口臭のお悩みはなかなか人に相談しづらいものです。その原因も、内科的要因や生活習慣などさまざまですので、お悩みの方は当院までご相談ください。原因を突き止めてそのメカニズムを追及し、解決する方法を導き出します。

口臭が気になる

口臭が気になる口臭の程度や質は、ご自分ではなかなかわからないものです。歯みがきなどの予防や口臭ケアグッズを試しても改善できず、一人で悩み続けるケースも多いようです。当院の口臭外来は、本格的な口臭治療の他、口臭レベルの測定なども行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

口の中がネバつく

口のネバネバは口腔内が乾燥することで起こります。水分補給などを心がけましょう。また、時間帯によってネバネバ感が強くなる時があります。口がネバネバする時は口臭発生のピークです。当院では、その際に必要な口腔ケアについてアドバイスさせていただきます。

セルフケアしても口臭が治らない

セルフケアしていても口臭が気になるという場合は、ケアの方法が間違っている可能性が考えられます。最近では、舌苔をセルフケアで除去する方が増えたようですが、ケアの際に歯ブラシで強くゴシゴシとこすってしまうと舌の表面が傷つき、口臭を悪化させてしまうこともあります。正しい口腔ケアの知識を身につけましょう。

 

子供の口臭が気になる

お子様の口臭にはさまざまな原因があります。特に思春期のお子様は、体臭とともに口臭も強くなります。そうしたニオイは、いじめやひきこもりの原因になるケースもある、大変デリケートな問題です。お子様が悩んでいるようでしたら、ぜひ当院の口臭外来までお越しください。

口臭の原因とは

口臭の原因とは

口臭は、揮発性硫黄化合物のガスが混合した不快臭です。口の中にいる嫌気性(酸素を嫌う)細菌は、新陳代謝ではがれた粘膜上皮、血球成分、死んだ細菌などのたんぱく質成分を分解して、揮発性硫黄化合物(VSC)を産生します。揮発性硫黄化合物は硫黄ガスの総称で、主に硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの3種類のガスでできています。嫌気性細菌が発生しやすい場所は、舌乳頭の間(舌苔)、歯周ポケット(歯周病)、また扁桃腺に膿栓がある場合です。

口臭の原因は大きく分けて、舌の汚れ、歯周病、大きなむし歯、歯や入れ歯の汚れの4つです。また、ニンニク、ニラ、ネギ、納豆、香辛料、味噌、漬け物、魚、アルコール、コーヒー、タバコ、ビタミンB製剤などを食べた後に出るニオイが気になるという方も多いですが、これらは必ずしも他の人に不快感を与えるものではありません。まれに扁桃炎、糖尿病、肝臓病などが口臭に影響することがあるので、歯や舌の汚れ、歯周病などを治しても口臭が気になる場合はこちらを疑ってみることも必要です。

以下は、口臭が出やすい生活習慣のチェックリストです。当てはまる方は生活習慣を見直しましょう。

  • 食事の時間が不規則で朝食を抜きがち
  • 舌が白っぽい
  • 気づくと口が開いている
  • 睡眠不足が続いている
  • ストレスが多い
  • むし歯や歯周病の治療をしていない
  • 副鼻腔炎や慢性鼻炎がある

口のにおいを減らすには

口臭の原因の大半は口の中にあるので、口臭を改善する上でお口のケアは非常に重要です。

1口の汚れを取り除き、清潔にする

口の汚れを取り除き、清潔にする歯ブラシや歯間ブラシを用いて、正しいブラッシングで口をキレイにします。ちょっとしたコツで見違えるほどキレイになります。

2歯周病やむし歯を治す

歯周病や大きなむし歯からのニオイがある  場合は、歯周管理や歯科治療で原因を除去します。歯周病菌は硫黄を含む化合物であるメチルメルカプタンを大量に産生します。このメチルメルカプタンは口臭の主成分で、口臭が強くなる原因になるので、歯周病は早めに治療しておきましょう。

3舌苔のケア

舌苔(コケ状の白いもの)は、舌表面の皮が古くなってフケのように剥がれたもので、細菌の塊です。舌の表面の舌乳頭と舌乳頭の間にある細菌がガス(硫黄を含む化合物で悪臭)を産生し、口臭につながります。そのため、口臭予防には舌苔をケアすることが大切です。

口臭治療の流れ

1カウンセリングと事前検査

まずは、具体的な状況についてカウンセリングします。医師から口臭の治療方法や口臭予防に必要な知識などを詳しく説明し、その上で口臭の原因やレベルを調べるために、アテインの検査(細菌数に関するもの)、BBチェッカー(口臭測定器)、舌の検査、唾液の検査などを行います。

2治療プログラムの策定

カウンセリングと検査結果に基づき、口臭治療のプログラムを作ります。

3具体的な施術と指導

プログラムに従って、口臭の治療を始めていきます。具体的には原因となっているむし歯や歯周病などの歯科治療や、舌の表面についている汚れ(舌苔)の除去、歯石や歯垢の除去などです。治療と併せて口臭を発生させないための生活指導なども受けて、根本的な改善を目指します。

4定期的に検査を行って確認

口臭治療を継続し、口臭の変化などを確認します。

5口臭がなくなったことを確認して終了

定期的な治療と検査を継続して、最終的に口臭がなくなったら治療は終了です。口臭がなくなったら再発することのないよう、むし歯や歯周病の予防、正しいセルフケアなどを継続しましょう。

仙台市青葉区のルミエールデンタルクリニック

クリニック名 ルミエールデンタルクリニック
所在地 〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目7−20
電話番号 022-796-3948