予防歯科

歯みがきだけではむし歯・歯周病は予防できません

「歯科医院は歯が痛くなってから行くところ」と思っている方が多いかもしれません。しかし、当院では、むし歯や歯周病になってから治療を行うより、お口の健康を維持してむし歯にならないようにするのがベストだと考えます。それが「予防歯科」という新しい歯科スタイルの意義なのです。

予防歯科では、むし歯や歯周病の検査や噛み合わせのチェック、清掃などを行います。「治療をしたはずの歯が何度も虫歯になってしまう」「きちんと歯みがきをしているのに虫歯になりやすい」という方におすすめです。

予防歯科のメリット

むし歯などのお口の中のトラブルを未然に防ぐ

定期的なチェックがむし歯や歯周病の予防となり、大切な歯をいつまでも健康に維持できます。

治療の費用や期間を低減できる

痛みや症状がひどくなってからでは、治療費用や期間がかさんでしまうため、その前に処置しておくことが大切です。

お口の中がスッキリする

お口の中がスッキリする歯や歯ぐきをキレイにすると口の中がスッキリするので、予防歯科にサロン感覚で通う方も増えています。

当院の予防歯科の特徴

予防歯科は、日本ではようやく浸透しつつある分野ではありますが、現在もさまざまな研究が続けられ、日々進化しています。カリエスリスク検査や歯周病のリスク検査、光を使った診断など、日本の開業医のレベルではまだほとんど取り入れられていないシステムなども多くあります。

当院では、新しい技術やシステムや検査などを率先して取り入れ、応用していきます。そうしたエビデンスの基づいた歯科治療・知識や経験、技術などを少しでも患者様に還元していきたいと考えています。

予防歯科、定期健診メニュー

通常のPMTC以上の「Super PMTC」を行っています(保険外)

通常のPMTC以上の「Super PMTC」を行っています

ご自身で丁寧に歯みがきをしていても、口内には磨きにくい部分がいくつか存在するため、どうしても磨き残しが生じてしまいます。こうした部分には細菌が溜まりやすく、その細菌は歯の表面にバイオフィルムと呼ばれる膜を張って固着してしまいます。

そういった汚れを落とすために行うのが「PMTCProfessional Mechanical Tooth Cleaning)」です。これは専門家による歯のクリーニングで、シリコンゴムの器具やペーストを用いて、歯の表面に付着したバイオフィルムやステイン(歯の着色や汚れ)を除去します。さらに、当院では拡大鏡やDIAGNOCAMQLFなど歯間の細かい部分のリスクを見立て、通常のPMTC以上の効果があり、他院では体験できない精密なクリーニング「Super PMTC」を行っています。

QLF-DQuantitative Light Fluorescence Digital)、通称「Q-ray」と呼ばれる最先端の口腔画像観察システムで、プラークと歯石、外からは見えずに歯の内部で進む潜在むし歯や隣接面虫歯、レントゲンや肉眼で判断するのが難しい段階の初期むし歯を、青い光(Q-ray)を使って可視化します。現時点では、大学の研究機関などでしか扱われていない機器ですが、当院では研究機関での経験を持つドクターにより、高度なメンテナンスを希望する方に使用しています。

また、徹底的なPMTCの後で3DSと呼ばれる除菌法を行うことによって、口腔内のバイ菌数を激減させる効果も向上します。他に類を見ない高度なクリーニングです。ご希望の方は、詳細をご案内しますのでご相談ください。

定期検診メニュー

スケーリング

スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療法です。超音波を使用することで、石灰化した歯石まで簡単に除去できます。保険を適応できる基本的な治療です。

エアフロー

エアフローとは、アミノ酸の粒子をウォータースプレーで吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルム(歯垢やプラーク)を吹き飛ばす機器です。使用後は歯の表面がツルツルになり、むし歯菌や歯周病菌、ステイン(汚れや着色)の付着も防いでくれます。保険治療でカバーされていないため、私費扱いになります。

フッ素塗布

歯や骨にとって良い影響を与えることで知られるフッ素には、歯の石灰化を促したり、細菌の活動を抑制させるなどの効果があります。定期的な塗布によってむし歯や歯周病を予防することができるので、カリエスリスク検査や歯周病リスク検査の結果を見て、必要に応じて行っています。

3DS

3DSとは、歯についた細菌を直接的に減らす除菌法です。むし歯菌や歯周病菌が繁殖すると、歯の表面にバイオフィルム(プラークや歯垢)と呼ばれる膜が作られます。バイオフィルムは普段のブラッシングだけでは落ちないため、どんどん蓄積してむし歯や歯周病といった歯のトラブルを引き起こす大きな要因となってしまいます。

3DSでは、徹底的にPMTCを行った後、患者様の口に合わせて作った専用トレーに薬剤を塗り、直接歯に当てて口の中の細菌を減らします。むし歯の主な原因であるミュータンス菌を元から絶つ方法として近年注目されている治療方法でもあります。カリエスリスク検査、歯周病リスク検査の結果、必要に応じて行うことで、細菌増加によるリスクを削減することが可能です。

忙しい方やなかなか通えない方は1回でメンテナンス

審美歯科

予防歯科の定期検診メニューを体験された方々はその場で効果を実感されることが多く、「口の中がすっきりした」「歯がツルツルになった」などの声をいただいております。また、口元は美意識において重要なパーツであることから、エステや美容院と同じような感覚でご利用される方もいらっしゃいます。利用頻度の目安は月に1回ですが、体質によっては半年に1回程度で効果を持続できるケースもあり、お忙しい方でも無理なくメンテナンスが可能です。それぞれの患者様に適した方法をアドバイスさせていただきますので、ぜひ一度お試しください。

 

歯の黄ばみも落とします

口内には、どんなに丁寧に歯みがきをしても磨きにくい箇所があるため、磨き残しが生じてしまいます。こうした箇所には細菌が溜まり、その細菌は歯の表面にバイオフィルムと呼ばれる膜を張って固着してしまいます。そういった汚れを落とすために行うのが、専門家による歯のクリーニング「PMTCProfessional Mechanical Tooth Cleaning)」です。 シリコンゴムの器具やペーストを用いて、歯の表面に付着したバイオフィルムやステイン(歯の着色や汚れ)を除去するので、歯の黄ばみが気になるという方にもおすすめです。もちろん痛みはなく、その心地良さから施術中に眠ってしまう方もいるほどです。ホワイトニング効果もあることから、エステ感覚で通われる方も増えています。

定期検診の大切さ

予防歯科に定期検診に通っていただければ、むし歯や歯周病になっても早期に気づくことができるため、治療が軽度で、短期間での回復が可能です。お口の中の悩みや気になる点をお伺いいたします。同時にレントゲン、歯周病検査、むし歯検査といった基本的な検査も行います。

その後、2回目のご来院では患者様のライフスタイル、ライフステージにあわせたご提案を行います。当院のドクターはカウンセリングについても学んでおりますので、口元の見た目で気になる点も親身な対応をこころがけております。また、必要であれば専門家のご紹介もいたします。

予防以前に治療が必要なトラブルが見つかった場合には、むし歯や歯周病の治療へ移行し、完治した後にその状態をキープするための予防歯科メニューを検討していくことになります。

自宅でできる歯のケア

自宅でできる歯のケア

むし歯は歯に付着した歯垢によって引き起こされるので、まずはこの歯垢を取り除くことが大切です。しかし、幼児期のお子様が一人で行う歯みがきでは十分な効果が期待できないため、保護者による仕上げみがきが必須です。

また、おやつの食べ方を工夫することもむし歯予防につながります。ダラダラ食いをやめて、回数と時間を守ります。寝ている間は唾液の量も減るので、歯みがき後の寝る前のおやつは控えましょう。また、砂糖が多く含まれる粘着性の高いおやつはむし歯を起きやすくするので、おやつの種類を見直すのも良いでしょう。

加えて、フッ素にはむし歯予防の効果があります。多くの歯みがき剤に含まれていますので、ぜひ取り入れてみてください。

仙台市青葉区のルミエールデンタルクリニック

クリニック名 ルミエールデンタルクリニック
所在地 〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目7−20
電話番号 022-796-3948