新着情報

2021.06.24

むし歯は増えている?

日本でも12歳児のむし歯の本数は減少しています。しかし、おとなのむし歯の本数は増加しています。これは以前より歯を長持ちさせることができる良いになったこととも関係していますが、まだまだむし歯は世界で1番多い病気だということです。
先日日本口腔衛生学会にWEBで参加しました。東京医科歯科大学の相田先生が、世界のむし歯事情と最近のWHOのむし歯に対する方向性を示してくれました。以前はむし歯は、むし歯菌x砂糖x歯の質 という3つの要因が提示されていましたが、最近では環境も要因として加えられたとのことです。そうなんです!ご家族や社会全体の認識もとても大切ですね。クリニックから県庁が見えますが、本県は依然として12歳児のむし歯が多いのです。

Etiology of dental caries | Download Scientific Diagram←以前のむし歯のできる要因

Fisher-Owens SA, Gansky SA, Platt LJ, et al. Influences on children’s oral health: A conceptual model. Pediatrics 2007;120:e510-e520.