ハミガキ

2020.07.09

むし歯菌・歯周病菌

むし歯や歯周病は細菌によって引き起こされます。同じように食事してハミガキしているのに私だけむし歯が多い、と思ったことはありませんか?細菌の多い少ないによって、病気のなりやすさが異なる場合があります。検査によってむし歯になりやすさ・歯周病で気を付けることなどがすぐにわかるようになりました。

https://sillha.com/#shilha

10年前までは、お口の細菌を培養する方法がメインだったので結果が出るまで4-5日ほど必要でした。この方法はお水をお口でくちゅくちゅし検体を採取し、唾液を検査紙に載せ器械を通すと結果が5分ほどで出てきます。

むし歯菌も優しい細菌から凶暴な細菌までいくつかの種類があります。また歯周病菌も様々な種類が報告されていますが、一番の原因菌の中にもパンチパーマ型と呼ばれるやくざな細菌までいることが知られています。この結果を踏まえ、重症な方は別途細菌のPCR検査をお勧めしています。

2020.07.02

治療の流れ

昔の歯医者さんには、むし歯があったら治療してもらって終了、という感じでした。北欧や山形県のデータから、治療が終わった後でも定期的に受診し診てもらった人が生涯保てる歯の本数が多いことがわかっています。

当クリニックでは、疾患の予防に注力し、できるだけ大きくなる前に発見し、食べる・話せる・自信の持てる笑顔をお手伝いしたいと考えております。そのためにも治療の段取りがあります。その方がむし歯菌や歯周病菌が多いのか少ないのか、どのようなことが原因で病気になっているのか、病気が治った後も再発しないようにするためにはどうすればよいのか、調べたり伺ったり、治療計画を患者さまと当クリニックスタッフがお互いに話し合って決定し進めていこうと考えています。特に過去たくさんの治療をしてきた方は、同じ細菌が繁殖しやすい環境が続いているかもしれません。このような治療をご希望の皆様はどうぞご利用ください。お待ちしております。