ブログ

2020.08.27

仙台市商店街応援割増商品券発行事業

上杉中央商店会3割増し商品券

「仙台市商店街応援割増商品券発行事業」制度により上杉中央商店会では

3割増し商品券が発行されることとなりました。医療業に商品券が使われることはあまり聞いたことがないのですが、治療費にも充てることができるのだそうです。保険治療・自費診療関係ないとのことなので、かなりお得では?私も銀歯を白い歯に変えてもらおうと思っております。

https://kamisugi-s.com/73041/3割増商品券/

2020.08.20

生涯研修総合認定医

日本歯科医師会では、会員の継続した勉強を進めています。2年間の区切りで研修会参加の回数を評価されます。平成30・31(令和元年)年度日本歯科医師会生涯研修総合認定医を取得できました。宮城県では4名の先生が認定されています。H28-29ではポイントが及ばず生涯研修事業修了者でした。コロナの影響でたくさんの研修会・セミナーが中止になっていますが、少しずつオンラインでの勉強会などで再開されているようです。今年からの2年間も研修会・勉強会に参加し、情報をブラッシュアップし、患者さまに還元できるようにがんばっていきたいと考えております。

日本歯科医師会 ホームページより 「全国の歯医者さん検索」で、県・市町村を指定してください。

https://www.jda.or.jp/cgi-bin/search2.cgi

2020.08.06

Stay Home and Oral Care

(日本歯科医師連盟)

今年の夏はいつもと違う…Go to Travelなどがスタートしていますが、各自治体ごとに対応が異なるようです。直接友人と会ったりすることが難しくなっていますね。

帰宅したら手洗い・うがいは大切です。コロナウィルスは粘膜から侵入するようです。お口の粘膜からも侵入することが知られています。ほかの細菌とも親和性が高いようですので、お口の中の細菌を極力少なくしておきましょう。お口に細菌がたくさんいると、ご高齢の方は誤嚥性肺炎が心配されます。コロナの肺炎が重症化しないためにも、引き続きご自宅でのお口のケア、歯磨きや舌清掃をお続けください。

2020.07.30

ポケモンスマイル

みなさんはハミガキがんばっていますか?でもときどきめんどうだなっておもうこともありますね。

そんなときは、このたのしいアプリをダウンロードして、たのしくハミガキしてください。

たくさんポイントをゲットしてね。

     

https://www.pokemon-smile.jp

2020.07.09

むし歯菌・歯周病菌

むし歯や歯周病は細菌によって引き起こされます。同じように食事してハミガキしているのに私だけむし歯が多い、と思ったことはありませんか?細菌の多い少ないによって、病気のなりやすさが異なる場合があります。検査によってむし歯になりやすさ・歯周病で気を付けることなどがすぐにわかるようになりました。

https://sillha.com/#shilha

10年前までは、お口の細菌を培養する方法がメインだったので結果が出るまで4-5日ほど必要でした。この方法はお水をお口でくちゅくちゅし検体を採取し、唾液を検査紙に載せ器械を通すと結果が5分ほどで出てきます。

むし歯菌も優しい細菌から凶暴な細菌までいくつかの種類があります。また歯周病菌も様々な種類が報告されていますが、一番の原因菌の中にもパンチパーマ型と呼ばれるやくざな細菌までいることが知られています。この結果を踏まえ、重症な方は別途細菌のPCR検査をお勧めしています。

2020.07.02

治療の流れ

昔の歯医者さんには、むし歯があったら治療してもらって終了、という感じでした。北欧や山形県のデータから、治療が終わった後でも定期的に受診し診てもらった人が生涯保てる歯の本数が多いことがわかっています。

当クリニックでは、疾患の予防に注力し、できるだけ大きくなる前に発見し、食べる・話せる・自信の持てる笑顔をお手伝いしたいと考えております。そのためにも治療の段取りがあります。その方がむし歯菌や歯周病菌が多いのか少ないのか、どのようなことが原因で病気になっているのか、病気が治った後も再発しないようにするためにはどうすればよいのか、調べたり伺ったり、治療計画を患者さまと当クリニックスタッフがお互いに話し合って決定し進めていこうと考えています。特に過去たくさんの治療をしてきた方は、同じ細菌が繁殖しやすい環境が続いているかもしれません。このような治療をご希望の皆様はどうぞご利用ください。お待ちしております。

2020.06.08

早速院内セミナー

緊急事態宣言解除後、外部講師による院内セミナー始動です。

Dentistsも昨年入ったDHsも一緒に、手始めにスケーリングの手技です。

これまでのスケーリングの理論とは異なる「なるほど」な理論と実践。

新しいスケーラーに買い替えないと!

 

2020.06.07

コロナ感染予防に口腔ケアは最重要!

新型コロナウィルス感染も県内では落ち着きを見せておりますが、国内・国外を問わず予断を許さない状況です。

帰宅後手洗いあるいはシャワーが推奨されていますが、ウィルスはどこから体内に入るのでしょう?眼や鼻・口などの粘膜から体内に侵入するようですが、口の粘膜、特に「舌」から侵入することが報告されています。皆さん、手洗いでウィルスを落とし粘膜へ付着させない、そしてマスクも大切ですが口腔ケアも大切です!特に「舌」清掃をおこなっていない方はこの機会にとりいれましょう!ちょっとした工夫などをお伝えします。

新型コロナウイルス肺炎COVID-19原因ウイルスがヒト細胞に侵入する際に結合するヒト細胞側のタンパク質(受容体)ACE2は、舌上皮細胞に多くあるのだそうです。ACE2受容体は、炎症が広がるほど多く発現するとのことですので、口腔内に炎症がある状況を予防することがすなわちコロナ感染予防に役立つようです。

  1. 1. High expression of ACE2 receptor of 2019-nCoV on the epithelial cells of oral mucosa.

    Xu H, Zhong L, Deng J, Peng J, Dan H, Zeng X, Li T, Chen Q.

    Int J Oral Sci. 2020 Feb 24;12(1):8.

2020.04.25

おうちで予防

非常事態宣言をうけて、皆様ご自宅でがんばっていらっしゃることと拝察いたします。

お家にいるとどうしても「おやつ」の回数増えませんか?私だけかな?

こどももおとなも以下のことに注意しましょう。

1.おやつの時間・量をきめて

2.歯磨きとフロスも 

3.高濃度フッ化物配合歯磨き剤を効果的に使いましょう。

ハミガキ後のうがいは1-2回、長めにぶくぶくすると、フッ素効果が上がります。

ばい菌もウィルスも予防が大事ですね。

2020.04.22

笑顔 Smile

痛みや噛めないなどでご来院の患者さま、ご利用ありがとうございます。感染対策のため、患者さまには問診と検温・手指消毒、スタッフはマスクやゴーグルなどを使用しております。私どもはマスクを着用しても「笑顔」でお迎えしております。

1 2 3 4 5 6 7